本文へスキップ

マイクロオフィススペシャリスト 資格GET

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターとは/マイクロソフトオフィススペシャリスト 資格取得

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターとは

マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター(以下:マイクロソフト オフィス マスター)は、Microsoft Officeの同一バージョン(Office XP、Office 2003、Office 2007)のなかで、既定の4科目に合格したすべての方に贈られる称号です。

Office製品の複数のアプリケーションを使いこなせる、総合的なスキルを証明するマイクロソフト オフィス マスターの認定証が発行されます。


■マイクロソフト オフィス マスター取得のメリット

複数のアプリケーションを効果的に使えるスキルが身につくため、仕事や作業の効率アップが図れるだけでなく、「オフィス マスター取得という結果が、自分自身の自信にもつながった」「複数科目の合格を目標にするので、取得後の達成感が違う」「いろいろな仕事を任せられるようになり、上司や同僚からの信頼感が高まった」「総合的なスキルや複数科目の挑戦結果を客観的に提示でき、就職や転職活動に有効だった」など、「マイクロソフト オフィス マスター」取得ならではのメリットがあります。


■取得に必要な条件
Microsoft Officeの同一バージョンで、必須3科目と選択1科目の計4科目に合格していること。

各Officeバージョンの必須科目と選択科目は以下の表をご覧ください。
 
Office 2007
必須3科目
Word 2007
Excel 2007
PowerPoint 2007
選択1科目
Access 2007 または Outlook 2007
 
Office 2003
必須3科目
Word 2003 エキスパート(上級)
Excel 2003 エキスパート(上級)
PowerPoint 2003
選択1科目
Access 2003 または Outlook 2003
 
Office XP
必須3科目
Word 2002 エキスパート(上級)
Excel 2002 エキスパート(上級)
PowerPoint 2002
選択1科目
Access 2002 または Outlook 2002


■Office 2010バージョンでのマスター取得
Office 2010のオフィス マスターは、既定の4科目に合格すると認定となります。

必須科目として、Wordエキスパート、Excel エキスパート、PowerPointの3科目、選択科目として、AccessもしくはOutlookいずれかの1科目の合格が必要です。

なお、Office 2010バージョンの試験は、Word スペシャリスト、Excel スペシャリスト、PowerPointが実施されています。






MOS通信講座

  ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト講座

ゲーム感覚でハマれるCD-ROM教材は、受講生に大人気です。

ユーキャンなら、CD-ROMの流れに沿って問題を解いていくだけで、簡単にスキルアップが目指せます。時間も1日15〜30分と、無理なく取り組めます。

     マイクロソフトオフィススペシャリスト 講座パソコン講座                          

パソコン初心者からWord・Excel・PowerPointのスペシャリストをめざしたいという方におすすめのコースです。